代表ご挨拶

炭焼きレストランさわやか ホーム >会社案内 >代表ご挨拶
写真:富田玲

どこよりも人々が、エネルギーにあふれ、笑顔で、元気になる
どこにもないオンリーワンの店を目指して。

人は、家族や友人とおいしい食卓を囲んで楽しい時間を過ごせば、元気になります。生きる力が湧きます。これは人としてとても大切な事です。

今、このことが世の中から失われつつあります。
人々の「コミュニケーション」はネットやスマホを通して薄いものになっています。
ストレス社会の中、「笑い」も冷たいものになっています。コンビニ化する社会の中で「だんらん」も失われてきました。だからこそ私たち「さわやか」の「存在意義」、「使命」があると信じます。

空腹を満たす店は世の中にたくさんあります。売上が高い店も、店数が多い店も世の中にはたくさんあります。
しかし、私たちが目指すのは、どこよりも人々(働く人・お客様)が、自然のイキイキとした人間性を取り戻し、生きる力、エネルギーにあふれ、笑顔で、元気になる店です。どこにもないオンリーワンの店です。

さわやかは「モノ」を売っている会社ではありません。ハンバーグそのものは食べたらなくなります。ハンバーグという「モノ」を売ってるだけなら、それで終わってしまいます。
でも、ハンバーグを囲んで家族や友人と過ごした楽しい「思い出」や「語らい」はずーっと心に残ります。
私たちが大切にしたいのは、そのこと=物語です。
「モノ」ではなく「物語」を提供し、「空腹」ではなく「心」を満たすレストランです。

落ち込んだ時、元気になりたい時、久しぶりに会う家族や友人と楽しい時間を過ごしたい時に、「一番行きたい!」って思ってもらえる店にしたい。
「利便・効率性」ではなく、常に「レストランのあるべき姿」を追求し続ける企業でありたいと思います。

さわやか株式会社 代表取締役 富田玲