ホーム > 採用情報 > 新卒採用情報 > よくある質問

よくある質問

多くの学生の方々からお問い合わせのある質問についてお答えいたします。

1. 採用予定人数は何名ですか?
採用予定人数は、「店舗運営職(店長候補・店舗トレーナー候補)」を主体に、商品・教育・出店等の「企画・開発候補者」を合わせて、「15名」です。
2. 「商品開発」や「立地開発」の仕事をしたいのですが、
  店舗体験制度とは何ですか?
私たちはこのような専門的な分野で活躍する人たちを「スタッフ(専門職)」と呼んでいます。専門職の仕事は「お客様」と「店舗で働く人たち」を助ける仕事です。そのためには、店舗での「Q(品質)、T(提供時間)、S(サービス)、C(清潔な店舗)のスタンダード」を理解し、実践できなければなりません。店舗体験制度とは、「店長育成プログラム」にそって資格を習得し、その後、適性を確認して専門職へ登用していく教育制度です。
3. どのような人材を求めますか?
  • 食べること、作ることが好きで、表現力(相手に伝える)のある人。
  • 明るく、目標に向かって前向きな人。
  • 得意なことや大切なことに対しては、達成できるまで挑戦できる前向きな人。
以上のような人であれば、性別や年齢は問いません。また、出身地で合否判断は致しませんので県外出身の方でも歓迎します。
4. 現在は静岡県内にしか店舗はありませんが、今後、県外に
  出店する予定はありますか?
現在、価値ある目標「長期経営目標・2170プロジェクト(21世紀初頭に70店舗!)」に向かって出店を進めています。今までは静岡県西部地区を中心に出店していました。
平成14年度からは静岡県中部・東部地区へ積極的に出店しております。
県外への出店の可能性はありますが、まずは本部総合センターを設立し、日本を代表する「地域一番店のチェーン化」を目指し、静岡県内での出店を優先しています。
5. 「本部総合センター」はどのような施設ができるのですか?
2170プロジェクトの中枢拠点となる「本部総合センター」は、交通の便が良く、自然に囲まれた、「さわやか」にふさわしい小山を袋井市宇刈に購入しました。
2004年には2万㎡(6000坪)の敷地内に看板商品「げんこつハンバーグ」を製造する本社工場とトレーニングセンターを新設し、商品開発部がスタートしています。
今後は、本部機能を確立するために、経営本部、教育・福利厚生施設へと統合していく予定です。
6. 1店舗に何人の人が働いているのですか?
1店舗あたり、正社員が3~5名、パート・アルバイトの方が30人ぐらい働いています。全社の従業員は現在、工場を含め約1000名です。
7. FC(フランチャイズ)にしないのですか?
ありがたいことに県外の各地から出店要請が来ています。
現状の出店はドミナントエリア(地域1番店の集中出店)の充実を図っています。
時代の変化が大きく、お客様を着実に「固定客」にしていくための「人材育成」を優先して取り組んでいます。従って当面は直営方式で進めます。
8. 「配属=勤務地」はどのように決まるのですか?
「人材育成」の視点から、「世話係(教育担当含む)」のいる店舗へ優先して配属しています。適材適所の人事異動が「会社と社員の成長」につながります。技術が身についた「人材」の異動は栄転となり、昇給・昇格の対象となります。その為、定期的に人事異動をします。
現状の配属先は静岡県内に限定されています。
9. 寮に入ることができますか?
できます。各店舗の近くに寮を完備しています。ただし、入居できる人数が決まっていますので、人事異動によって、入寮する人と、退寮する人が出てきます。また、入寮者は各自で寮費を負担することになっています。
会社保有の寮(浜松市)は毎月22,000円(水道光熱費別)、その他は毎月28,000円(水道光熱費別)<2013年12月現在>を負担していただいています。
10. 休日について教えて下さい。
完全週休2日制(年間休日105日)。就業規則に則って管理しています。(但し、管理職は除く)休日は冠婚葬祭など特別な場合を除き、平日に取得します。基本的に社員の休日に関しては、担当店長が承認、決定しています。
11. 必要な資格はありますか?
  調理師免許は必要なのですか?
店舗では、AM11:00開店~PM12:00閉店(準備作業1時間前後)のため、交替勤務で帰宅時間が遅い場合もあり、車の免許が必要です。他に必要な資格はありません。
調理師免許は取らなければいけない、という決まりはありません。取得したい人は、3年以上勤務すると受験資格が得られます。実際に勤務してから取得した社員も大勢います。
12. 入社後、どのような研修がありますか?
入社時の約1ヶ月間の「初期集合研修」と、フードビジネスコンサルタントによる、「社外研修」及び「同期生研修」が繰り返し行われます。また、店長になると、年1回開催される、外食産業の先進国アメリカへの「繁盛店視察研修」にも、選抜グループで参加します。
私たちが目標とする、オペレーション(店舗運営)やマネジメント(店舗経営)の技術を学びます。

メールでのお問い合わせ クリックするとメーラーが起動します。

ページの先頭へ