ホーム > 会社案内 > 本社工場

本社工場

牛肉100%・炭焼きハンバーグの一貫生産を実現。
元気が出るおいしさはこの工場から始まります。

自社工場の設立

写真:本社工場 >> 2007.12 ISO22000認証取得

2004年7月、静岡県袋井市北部の緑の中に囲まれた6,000坪の広い土地に「本部機能」の大切な役割をになった加工場を新設しました。「牛 肉100%・炭焼きハンバーグ」の産直加工場として稼動しています。

自社工場の設立は、「品質(安全・健康・元気の出るおいしさ)」と「価格」に対する企業責任を果たすべく、世界基準(HACCP)に適応できる工場を実現いたしました。長期経営計画2170プロジェクトに向かって、さわやかと働く人たちの安定・成長を達成するスタートとなります。

本社工場の地図を見る

毎日生産、毎日清掃

写真:加工ライン加工ラインは全てクリーンルーム内に設置し、安心して食べて頂けるよう毎日生産、毎日清掃(3時間をかけます)を徹底し品質の安全性をお約束しています。

また、お客様から圧倒的に選ばれている「オンリーワンの価値」を店舗(テーブル上)で提供できる様、計画的な人材育成の場として「トレーニングセンター」を併設しております。店舗と同じ、厨房機器を用意し研究・開発とともに人材育成の場としても活用しています。

安心・健康・元気の出るおいしさのハンバーグはここから店舗へ毎日お届けしています。

※HACCPは1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の方式です。この方式は国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格(Codex)委員会から発表され、各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。

ページの先頭へ